PR

スターバックスのLINEギフト、ドライブスルーでも使える?詳細解説!

生活・文化

誕生日や記念日など、特別な日に友人からプレゼントをもらうと心が温まりますね。最近は、SNSや電子メールを通じて、遠くにいる友人や家族にも簡単に贈り物を送れるようになりました。中でも人気なのがスターバックスのLINEギフトです。

このギフトでは、さまざまなドリンクを自由にカスタマイズできるため、多くの人に喜ばれています。しかし、初めて受け取ると「どう使うのかわからない」と感じる方もいます。

この記事では、スターバックスのLINEギフトがドライブスルーでも利用できるのか、そしてその使い方について詳しくご説明します。内容は以下の通りです:

  • スターバックスのLINEギフトの使い方:基本の3ステップ
  • スターバックスでLINEギフトを利用する際の5つのポイント
  • ドライブスルーでのLINEギフト利用の可否について

スターバックスのLINEギフト、ドライブスルーでも利用可能?

 スターバックスのLINEギフトを受け取った方で、ドライブスルーで使えるかどうか気になる方も多いかもしれません。安心してください!スターバックスのLINEギフトはドライブスルーでも利用できます。使い方は店内での利用と基本的に同じで、とても簡単です。

違うのは、店内で注文するか、ドライブスルーレーンで注文するかの選択だけです。注文時には、スタッフに「LINEギフトを使用します」と伝え、支払い時には保存したバーコードを提示するだけで、ドライブスルーでもスムーズに商品と交換できます。

スターバックスのLINEギフト完全活用ガイド:たった3ステップで簡単マスター!

スターバックスのLINEギフトを利用する方法はとても簡単で、次の3つのステップで完了します。

  1. LINEギフトの受取り
  2. ギフトの保存
  3. 店舗での利用

これらの簡単なステップに従うことで、スターバックスのLINEギフトを効率良く利用できます。

LINEギフトの受け取り方法

LINEを通じてギフトが送られると、メッセージ内に「ギフトを受け取る」というオプションが表示されます。このオプションをクリックすると、バーコードが画面上に表示され、これでギフトの受け取りが完了となります。

ギフトの保管方法

受け取ったギフトカードのバーコードは、大切に保管することが重要です。通常、LINEのトーク画面からいつでもバーコードを表示することが可能ですが、メッセージを誤って削除してしまった場合、そのギフトを再取得することはできません。

万が一削除してしまった場合は、贈り主に連絡して再送を依頼しましょう。バーコードを確認後、画面下部にある「ギフトカードを保存」の選択肢から安全に保存できます。

保存場所は複数選択可能ですが、スターバックスの公式アプリへの保存が推奨されています。これにより、何か問題があった場合でも安心です。

店舗での利用方法

バーコードが保存されている場合、スターバックスの店舗に行き、お好みのドリンクを注文してください。会計時に保存されたバーコードを提示し、店員にスキャンしてもらいます。バーコードが正しく読み取られれば、その場で商品と交換が行われます。

スターバックスのLINEギフト活用時に押さえておくべき5つのポイント

 スターバックスでLINEギフトカードを利用する際に覚えておくべき重要な5つのポイントを紹介します。

・モバイルオーダーでの利用不可

スターバックスの便利なモバイルオーダーシステムでは、事前にスマートフォンで注文し店舗で受け取ることができますが、LINEギフトでの支払いは受け付けていません。LINEギフトを使用する場合は、店舗で直接注文する必要があります。

・有効期限のチェック

LINEギフトの有効期限は購入から4ヶ月後の月末までです。有効期限を過ぎるとギフトは使えなくなるため、期限内に利用することが重要です。

・お釣りが出ない

LINEギフトを利用した支払いではお釣りが出ません。そのため、ギフトカードの残高を最大限に活用することをおすすめします。例えば、ドリンクのサイズアップや追加カスタマイズなどで余すことなく使うことが可能です。

・現金との併用

ギフトカードの残高だけでは足りない場合、現金を追加して商品の購入が可能です。これにより、希望の商品を無理なく選ぶことができます。

・利用できない商品の確認

スターバックスのLINEギフトはほとんどの商品で利用可能ですが、利用できないアイテムもあります。購入前に不明な点があれば、スタッフに確認してみると良いでしょう。

まとめ

この記事では「スターバックスのLINEギフトをドライブスルーで利用できるか?」というテーマに沿って、次のポイントをまとめました。

スターバックスのLINEギフトの使い方は、わずか3ステップで非常にシンプルです。

また、LINEギフトの安全な保管が重要であり、モバイルオーダーでは利用できないこと、ギフトの有効期限が購入から4ヶ月後の月末までであること、お釣りが出ないが不足分は現金で補えることを説明しました。

さらに、スターバックスのLINEギフトはドライブスルーでも使えるため、多様な贈り物として手軽に利用できます。

一度体験して気に入ったなら、次は贈る楽しみもぜひ体験してみてください。

タイトルとURLをコピーしました